Church’s Consul Last 73

最近奇跡的に某所で出逢えたChurch’s Consulのユーズド。旧旧チャーチ。LONDON NEW YORK二都市表記の古いものです。ラストは定評のある73です。

img_6817

調べるにプラダ傘下になる前が旧チャーチ、それより前のもの。とても古いです。1980年代のものでしょうか。自分のサイズ、甲革が綺麗なコンディションでしたので、欲しかったモデルということもあり迷わず購入しました。

img_6808

二都市表記

ここで顛末記www
よし、早速足入れし慣らそうかなっということで、靴べらを使いムンズとかかとを入れると・・・
え、ミシッと音がしたではないですか・・・
わ、割れてしまいました。かかとが。少しだけですが、ああ。
愕然としました。昔履きまくったポストマンの短靴もいってしまった経験があるので、少しは免疫あったのですが、ショックw あーた買ったばかりですよw
やはり古い靴は、革の劣化がわからないところで進んでいます。
気を取り直して、リペアに出しました。1枚革を挟んで縫うしかなかったんですけど。
もう、普段靴としてガシガシ使いますw

img_6809

デリケートクリーム後

気もそぞろですがw、コンサル ラスト73の感想を。
この73というラスト、わたしには幅、かかと、土踏まずといいかなりフィットしています。ですが甲が低め。甲の高さは合ってないようです。わたしは甲高ではないのです。同じサイズのクロケットの各ラストに比べ低いですね。また、チャーチの短靴はシティコレクションを履いていましたが(現在手放しました)、それよりも低い。今コレクションしている革靴の中で一番羽根が開き気味で、少々他人様から見たら合ってない靴を履いてるわ、と思われるかな汗。
コンサルのウリである立体的で美しいキャップはポッテリしています。ドレスパンツはもちろん、タイトめのカジュアルパンツにも合う造形。ストレートチップなのに、汎用性が高いなと思います。
いつものごとく自分なりの靴磨きを。なんと特に色を乗せなくてもトゥはデリケートクリームだけでメンテしても綺麗に光りました。さすが噂にある革質の良さ。

img_6820

伏せ縫いでした

そんなことで、どこまで履けるかわかりませんがw、また将来コンサルの記事をあげたいなと思います。

広告

Shetland Fox Uチップ 3047

IMG_5833

年に数回の更新w、失礼します。
きょうはオンオフ兼用、そして雨、雪でも履ける万能なShetland FoxのUチップです。
ソールはリッジウェイソール(Ridgeway Sole)です。
ダイナイトソールと人気を二分する英国製ラバーソール。こちらのほうがカジュアルではあります。真横から見ると、ソールのトレッドが高く、道路に吸いついてるような革底のドレス感には劣ります。そういった意味でもダイナイトを使用していることが多い内羽根の靴よりコバの張った外羽根でカジュアル寄りの靴に合うのでしょうね。
トレッドパターンに高さがあり、ゴムなので履き心地がフワフワしています。
ソール以外ではスポンジを挟み、馬革で仕立てたタンのあたりも非常に柔らか。
その2点でリラックスできる革靴であります。
レザーソール、内羽根、ストレートチップのあのキチッとした緊張感はないので、重要な商談時には不向きw
メーカーからは革靴を一日おきに履きかえられない出張時にお勧めとコメントが。

IMG_6620
例の94%の刻印が。・・・現在はこの数値ではないという噂も。

SCOTCH GRAIN 946BL インペリアルブラック

お久しぶりです。かなり放置でしたが、久しぶりに更新します。
前の投稿でUNIQLOのカイハラを語ったのですが、2本を今でも着用しています。
経験でいえばLEVI’Sより好きになったかもしれません。特に驚くのがスリムのほうでなくストレート(レギュラーフィット)の出来が素晴らしいです。いい具合に体に馴染んできました。スタイルもストレートにも関わらず少しテーパードになっていますので、ダブつき感がないのと、、股上が現代に合わせて浅めですので、すっきりとした見た目です。これはもう一本買い足したいですね。

IMG_6398

きょうは変わって革靴です。
国産といえばREGALかScotch Grainを思い起こすかたが多いかもしれません。もちろん三陽山長やUnion Imperial等、海外製に比べて遜色のないブランドもありますが、一般的に価格やバリエーションを含め、いろんなユーザーに愛好されてるのがその2社かと。
スコッチグレインはREGALよりこだわった姿勢を感じ取れます。まず修理体制がREGALよりいいですね。匠っていう専属の修理屋があります。ここに2度ほどお世話になったことがありますが、対応が素晴らしいです。細やかなヒアリングとスピード、価格とも申し分ないですね。日本製というパーツの手配や専属の職人さんがいるという優位なところもありますが、アフターサービスというもっともユーザーが気にかける部分に手を抜いてないなという印象です。

IMG_6402
さてそのスコッチの中で一番着用し、気に入ってるのがインペリアルブラックです。

IMG_6401

スコッチにしては相当シャープな木型を使っています。ワイズはEですのでオデッサと変わらないかと思いますが、それよりもタイトな着用感がありました。
スタイルがシャープなのでクラッシックな装いとかあまり相性が良くないなという感じです。若干スリムなスーツ、パンツに合いますね。
甲革ですがメーカー告知はヨーロピアンエクストラボックスとありますが、アノネイ社かなと思います。インペリアルブラックとあって黒の写る鈍く渋い光加減にこだわったかと。アノネイでも上のクラスの革でないでしょうか。といいように想像します。

IMG_6400
持参の靴の中でいえばCheaneyのLIMEよりは完璧にいい革です。Crockett&Jonesのハンドグレードくらいではないでしょうか。ということで革質だけでも、価格設定は破格値かと思います。
通販のページを確認しますと、現在値上がりして48,000円(税別・シューキーパー付)になりましたが、それでもアンダー5万円です。専用の木製シューキーパー付ですよ。シューキーパーを12,000円くらいとすると本体価格36,000円くらい?かと。クロケットのハンドグレードの半額以下ですから、比較するとかなりリーズナブルかと思うのですが。
馬鹿みたいに高騰してしまったイギリスの靴に比べると良心的であり、世界に誇れる革靴といい切っていいと思います。
スコッチの靴に関しては、これ以外に2足持っていたのですが、ちょっと今のスタイルでなくなってしまったので手放してしまいました。でも、これだけは修理し続けて長く履いていこうと思います。ストレートチップですから仕事を引退してでも着用する機会があるでしょうから。

UNIQLO セルビッジスリムフィットストレートジーンズ 綿100%

140314-bnr-slide-01

ここ最近、セルビッジ、セルビッジで押しているユニクロのデニム。ストレートは持っていましたが、スリムが欲しかったので1,000円OFFだった今週、2本いっときました。

このモデル、現行は「ポリウレタン」が2%入ってます。今回からストレッチを効かしてますので、混入してるみたいです。ああ、これはダメ・・・履いていくうちに、徐々に身体に馴染む為の生デニムでなかったのかい?

生デニムは綿100%でないといかんでしょ。せっかくカイハラの素材を使って本格派をうたってるのに。

それで同じセール期間中に、前モデルが一緒出てたのでそちらを購入。品番「130083」っていうやつで綿100%です!もちろんセルビッジ、チェーンステッチです。こちらは売り切りのセール品でした。自分のサイズ、奇跡的に2本在庫ありで速攻ゲットしときました。この仕様で2,990円は驚きです。

ユニクロさん、履きやすさを最初から求めてストレッチって、、、わかるけど、生デニムにそれ求めちゃいかんですよ。

もしかしたら、綿100%のセルビッジ最終モデルかもしれません。

さて、これからどう育つかな。

IMG_4846

ほど良いスリム感、スタイルはいいです。

IMG_4845

赤耳、チェーンステッチ、もちろん裾は切りません。

Red Wing ポストマン チャッカ 9196

こちらではご無沙汰です。日常のこと、服のことなど書き留めようと思っていたのですが。
猫がガンになってしまって、更新作業に萎えてしまったのが本音です。マイナス要因は顕著に出てしまいますね。いかん。smooth jamのほうは逆に更新しておりますので、ひとつご勘弁を。

redwing_postman

きょうは久々に靴のこと。
服より靴が好きなので、そればっかですね、記事。
レッドウィングのポストマン、チャッカーブーツです。
前に記事にしたと思うのですが、短靴のほうは20年履いてサヨナラしてしまいました。サヨナラの前にどうしても同じものをと思っていたのですが、どうせならチャッカにしようと思って、こちらを購入。
既に7年履いてますが、やっぱ丈夫ですわ。チャッカーブーツというくるぶしを包むようなブーツものはどうしても秋冬に特化して履くので、使用頻度が少ないからかな。
とはいってもこの冬も週3くらいの頻度で着用してる。休日はもとより仕事から帰ってからの外出時や、雨の日用で仕事でも。スーツには厳しいけど、ジャケパンならギリOKかなと。
でもSR/USAというアメリカ郵便局認定タグがついていて、それがカジュアルな印象なのと、外ハトメはビジネスではちょいきついですね。
ブーツ形状や造りの頑強さが重量に反映してるのか、けっこう重い。でも柔らかめのクッションソールのおかげで、あまり重たさを感じさせないのが流石だと思う。
7年でまだそんなソールが減っていないので、張り替えのことを考えるのは時期早々か。どうせならオリジナルのソールにしたいけど、最近皆さんがよく使ってるビブラムの#2055てのが気になる。

ポストマンは後ろ姿が素敵だなと思うのですが。

postman